食事をすればセックスが上手かどうかはわかるの知ってた?

私の持論は「食事」=「セックスのじょいうずさ」と考えています。
ですから、セックスをしてみないとその威勢がせっくすがじょうずかどうかわからないということはありません。
少ないくとも私の経験上はそうです。
素敵な人だと思っていても、一緒に食事をしてみて
「この人とはだめだわ」
「こいつとは無理」
それを見極めるのが食事を一緒にするという意味です。
ですから、二人で食事を共にするという行為は極めてギリギリの決断が必要なのです。
「食事くらい・・・」
そんな考えを持っている異性はきっとあなたをただのセフレか「あわよくば」の身体が目的なだけでそこに愛上はありません。
ですから二人きりで食事するということにもっと真剣に考えて欲しいのです。

これに気づく女性って意外と少ないものです。
二人きりで食事をして、その後交際が始まって、セックスもして、
「なにか違う?」
そう気づくのが数か月から1年もしてからではもはや早い遅いという問題ではなく、mはっきり言ってあなたに男を見る目がないからです。

一緒に二人きりで食事をすれば、そのあたりは気づくはずです。
セックスと食事には、その人の品性や感性、ライフスタイルまですべて出るものです。
食事もセックスもあまり口に出して言えないという女性も多いですが、それは「言っても構わない」という男性に出会っていないだけです。

よくダメ男は
自分の頭の中ではそれ以上にエッチなことを考えているのに、女性尾がそれをすると怒るバカな男もいます。
例えば開放的な女性なら
「こいつは遊んでいたに違いない。そんな女と付き合うのはごめんだ」
ということになるのです。
それでいて浮気をする時はこぞって遊んでいる女を探して回るのですから、矛盾していますよね。
そんな男は余裕がない、価値観の狭い男です。
それは自分自身への自信のなさからかもしれm線。

そんなことを考えながら男性と二人きりで食事をしてみてください。
食事をするのが「居酒屋」なのか「高級フレンチレストラン」なのか?
会話の話題は?
今まで見えなかったものが、きっと見えてきますよ。
ポケットワーク 体験 給料 いくら