ジム通いを三日坊主にしないために

何か太った、健康のために運動しなきゃと思ってジム通いを決意する方は少なくないと思います。
せっかく入会したんだからと最初は一生懸命通うのですが、だんだん行かなくなってしまう方がほとんどではないでしょうか。

運動好きな方はともかく、普通の人にとってはそれだけ運動へのハードルは高いものです。
続けるコツはまずはジムに行くという習慣をつけることです。

まずはジムに行って運動着に着替える、着替えて5分でも10分でもストレッチやウォーキングをやったらそれで良しとすることが第一歩。
まっすぐ家に帰ったら何もしないでだらだらしてしまいます。
それよりは少しでもジムで体を動かしたら、何もしないよりもずっといい。
そんな風に思いながら週に1回でも2回でも通ううちにジムに行く面倒さが薄れてきます。
そして10分のウォーキングをもう少し頑張ろうと思えるはず。

もちろん行きたくない日もありますよね。
でも、だから行かないんじゃなくてジムに行くまでは頑張ってみましょう。
運動があまり好きでない方は1時間歩こうとか長い時間運動して早く結果を出そうとするより、運動習慣を作ることを目標にしてみてください。
運動習慣さえできれば、きっと健康で体重も減っていきます。

あとはジムに持って行くものを減らすこともコツです。
お気に入りのシャンプーやボディソープ、バスタオルなど持ち物を多くすればするほど、準備したり行くのが面倒になります。
忘れたと思うと行かない理由を作ることにもなります。
運動が終わったあとサッとシャワーを浴びるかサッと着替えをして帰ってくるぐらいの方が続きます。
会員のサービスに設備が整っているところも多いのですが、せっかく運動終わったからゆっくりお風呂入ってサウナ入ってなどしていると、ジムの時間が長くなり逆にだんだん通わなくなっていきます。

ジムは運動するところと割りきって、体を動かしたら帰ってくるといった風に気軽に行った方が長続きします。
運動習慣は健康のために不可欠。
コンビニに行くように気軽にジムに通って健康づくりをしましょう。
ボディピクセル 販売店

男が脱毛器を使ってみて

一年半前から家庭用脱毛ラボホームエディションを使っています。
値段は7万円ほどして高価な商品でしたが脱毛サロンと同等の業務用出力である事と照射と同時に冷却機能もついており肌を守ってくれたり、照射回数も30万発で全身に使っても300回分使えるなど良いことばかりだったので購入しました。

使用方法はいたって簡単で皮膚の色に応じて照射レベルを5段階から選ぶ事が出来ます。
レベルが決まったらあとは皮膚に器具を当てて照射ボタンを押すだけです。

痛みに関してはチクッとして始めはとても痛みを感じましたが何回か使用している内に慣れてきます。
逆に痛くないと「効いてないのかな?」と思う程です。

一回一回ボタンを押すのが面倒な時は連射設定ができておよそ1秒間隔で皮膚に当てると照射されます。
これは非常に楽です。

主に髭の脱毛を行っていますが10分もかからず終わる事が出来るのでとても手軽に出来ます。
そして効果ですが、私はとても髭が濃くて数日放っておくと「熊さん」の様な髭面になります。

基本的には2週間に1回の使用ですが髭が濃いので1週間に1回行っています。
半年ほどで毛が柔らかくなってきたのか朝の髭剃りが早く仕上げる事が出来る様になりました。
あくまでも個人の感覚です。

そして8ヶ月ほどで髭の一部の毛が無くなりました。
これは気づかないうちに脱毛されていた感覚でふと見たら無くなっていました。

それからは効果があるのか無いの分からない一進一退の攻防と言った感じで1年を過ぎましたが目に見える効果が実感出来ていません。
髭の濃さによると思い期待を胸に抱いて今でも欠かさず1週間に1回は使用しています。

今はまだ脱毛器を使う手間と時間もかかりますが、いずれ髭剃りの煩わしさから解放されることを考えると、一時の我慢と思い乗り越えられそうな気がします。
毎朝の髭剃りは手間以外の何物でもありませんから。

脱毛サロンに通うのは、男性としては抵抗があります。
それに、仕事の都合もあり通う時間もなかなかとれません。
なにより、金額を考えると脱毛器を購入したほうがコスパがいいような気がします。
BiiTo2 販売店