同僚が上司・患者・他の看護師の悪口を聞く時は要注意

同僚の看護師たちが、上司や患者さんや他の看護師の悪口や愚痴を聞く時ってよくあります。
確かにどんな仕事でも不平不満は出てくるのは仕方のないことなのですがある程度は仕方のないことです。

しかし、これってやっぱり程度の問題でもあります。
確かになにか癪(しゃく)に触ったことは誰かにその不平不満をぶつけないと精神的に安定はできません。
だからこそ信頼できる?同僚看護師につい愚痴ってしまうものです。
でも愚痴るほうはよくても聞くほうがしんどいことってあるのではないでしょうか。
なによりそんな毎日毎日仕事に関する愚痴ばかり聞かされているとこっちのモチベーションも下がってしまいます。

では、そんな看護師の仕事の愚痴を聞くのを避けるのにはどうすればいいのでしょうか?
やはり看護師の仕事にはチームワークも大切です。
余り露骨に避けると
「あの娘、いい子ぶってばかりいて・・・」
なんてまわりの和を乱すことになりかねません。

でも自分自身の気持ちに正直になってもいいのではないでしょうか。
たとえ
「まじめぶって」
「友達と思っていたのに・・・」
と思われてもそれはそれで仕方のないことです。
同じように毎日毎日他の上司や同僚や患者さんお悪口や愚痴を言うようになるか?
そpれとも
そんな愚痴からは距離を置くようにするか?
二つにひとつ費sかありあm線。
ただ相手が愚痴を言ってきた時に露骨に嫌な顔をしたりするのは気を付けなければなりません。
ただ、あなたの身振りや素振りでそのあたりのンユアンスを相手に伝えるように心がけましょう。

少し勇気がいることですが、自分自身の気持ちを大切にして相手に嫌われることを恐れてはいけません。
いつも愚痴ばかり言っている同僚看護師から嫌われても、それは相手の問題です。
しばらくは気まずい気持ちになるかもしれませんが、あなたがあなたらしくいるためです。
ひょっとしたら、あなたはあまりに職場の調和を優先しすぎてはいませんか?
そんな気負いすぎだとあなたがつぶれてしまいます。
看護師 のんびり働きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です