男が脱毛器を使ってみて

一年半前から家庭用脱毛ラボホームエディションを使っています。
値段は7万円ほどして高価な商品でしたが脱毛サロンと同等の業務用出力である事と照射と同時に冷却機能もついており肌を守ってくれたり、照射回数も30万発で全身に使っても300回分使えるなど良いことばかりだったので購入しました。

使用方法はいたって簡単で皮膚の色に応じて照射レベルを5段階から選ぶ事が出来ます。
レベルが決まったらあとは皮膚に器具を当てて照射ボタンを押すだけです。

痛みに関してはチクッとして始めはとても痛みを感じましたが何回か使用している内に慣れてきます。
逆に痛くないと「効いてないのかな?」と思う程です。

一回一回ボタンを押すのが面倒な時は連射設定ができておよそ1秒間隔で皮膚に当てると照射されます。
これは非常に楽です。

主に髭の脱毛を行っていますが10分もかからず終わる事が出来るのでとても手軽に出来ます。
そして効果ですが、私はとても髭が濃くて数日放っておくと「熊さん」の様な髭面になります。

基本的には2週間に1回の使用ですが髭が濃いので1週間に1回行っています。
半年ほどで毛が柔らかくなってきたのか朝の髭剃りが早く仕上げる事が出来る様になりました。
あくまでも個人の感覚です。

そして8ヶ月ほどで髭の一部の毛が無くなりました。
これは気づかないうちに脱毛されていた感覚でふと見たら無くなっていました。

それからは効果があるのか無いの分からない一進一退の攻防と言った感じで1年を過ぎましたが目に見える効果が実感出来ていません。
髭の濃さによると思い期待を胸に抱いて今でも欠かさず1週間に1回は使用しています。

今はまだ脱毛器を使う手間と時間もかかりますが、いずれ髭剃りの煩わしさから解放されることを考えると、一時の我慢と思い乗り越えられそうな気がします。
毎朝の髭剃りは手間以外の何物でもありませんから。

脱毛サロンに通うのは、男性としては抵抗があります。
それに、仕事の都合もあり通う時間もなかなかとれません。
なにより、金額を考えると脱毛器を購入したほうがコスパがいいような気がします。
BiiTo2 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です