美容院でスタイリストの指名料がもったいないですか?

美容院であなたがカットするスタイリストを指名すると500円~3000円程度め指名用がかかってきます。
あなたはこれ、もったいないと思いますか?
別にスタイリストに子ど割らずに毎回異なるスタイリストでカットやパーマやカラーリングをすればこの指名料はかかりません。
しかし、私はあえて、気に入ったスタイリストが見つかれば毎回その方を指名すべきだと思います。
なぜならそのほうが節約になると考えているからです。
そのスタイリストを気に入った理由はいろいろあるでしょう。
もしそのスタイリストの技術の高さを評価したのであれば、なおのこと指名料を払ってでもその方にカットやパーマをしてもらうべきです。
なぜなら腕の良いスタイリストに髪を切ってもらった場合と、そうでないスタイリストに切ってもらった場合とでは上方の持ちが違います。
腕の良いスタイリストの切った髪は、次に髪を切りに行くまでのに多少の期間が空いたとしてもさほど問題は起こりません。
しかし腕の悪い巣対するトンボ切った髪は髪型が崩れるのイも早いのです。
これは不思議とそんな現実があります。
そうなった場合、美容院に行く頻度が増えることよりも、また新たに気に入った美容院を一から探しなおすというてんくぁがかかります。
そうならないためにも美容院で気に入ったスタイリストがいたのなら指名料を射払ってでも指名することをおすすめします。

毎回毎回同じスタイリストが髪を切ってくれたのなら、毎回毎回同じ説明や要望を伝える必要ももありません。
それに遠慮や気兼ねも亡くなり、こっちの要望も言えます。
また髪質やヘアースタイルの好みもだんだんと共通の意識となって失敗するリスクも少なくなるのです。

髪を切ったことが失敗で1か月間憂鬱に気分になるよりも、たとえ指名y労を払ってでも安心して自分のヘアースタイルを維持してくれるようなスタイリストを確保しておく方がよっぽど精神的に安心できます。

共働き 家事 喧嘩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です